ヴィーダの一日の摂取量はどれくらいが目安?飲みすぎたら体に悪いのか調査!

VI-DA(ヴィーダ)のアイキャッチ画像B ダイエット

ヴィーダの摂取目安は、一日8g(一回分)です。

まず、公式サイトには一回分が8gと書かれています。

では、一日何回飲めばいいの?というと、
定期コースの説明には
定期コース一月分(30日分)が2袋240gとの記載が。
240g÷30=8g

これは一回分の量と同じですから、
一日一回8gということになります。

一日一食8gのヴィーダはココです。
↓↓↓
VI-DA

ヴィーダの一日の摂取量はどれくらいが目安?

VI-DA(ヴィーダ)の、一回の摂取量は8gとなっています。

ヴィーダ定期コースでは
120g入った袋が使われています。
これが2袋ずつ届くので240g。

公式サイトでは100mLにつき8gで1回分
と書かれていますが、
一日何回かは書かれていないんですよね。

計算してみると、
240g÷30=8g

8gは1回分の量なので、
ヴィーダの摂取量は一日一回8gが目安!ということが
分かりました!

ヴィーダの注意したい飲み方

VI-DA(ヴィーダ)はピーチ風味。
飲みやすさを強みにしていますが、飲み方を間違えて
効果を下げてしまうのはもったいないですよね。(汗

ヴィーダの効果的な飲み方などについて、
ここでは詳しく解説しています。

ヴィーダを牛乳などと混ぜる際は量に注意

ヴィーダは水以外に
ヨーグルトや牛乳とも混ぜることができます。

牛乳はカルシウム豊富で
健やかな体づくりのためによく飲まれているイメージ、ありますよね。

もちろん栄養豊富で魅力も多い飲み物なのですが
結構カロリーあるんですよね。

ヴィーダ公式で紹介されている牛乳の量は
水と同じく100mLです。

牛乳100mLはおよそ70kcal。

腹持ちを考えて100mL超えて飲んでもいいのですが
水と同じように考えていると、
意外と過多になってしまいますね・・。

たとえば私は以前、他の青汁粉末を飲んでいたのですが
水だとちょっと苦かったので
リンゴジュースに混ぜていたんです。

ところが2・3カ月経っても
思っていたほどには体重が減らなかったんですよね。

リンゴジュースって体に良いって言われてますけども、
飲みすぎると、
やっぱりカロリーはバカにならないです。

ヴィーダはよくある青汁より甘い、と言われてますが
この点は覚えておいたほうが良いでしょうね。

ヴィーダの一杯あたりのカロリーは?

ヴィーダのカロリーは一杯あたり22.4kcal。

ただ何と混ぜるとかによって、当然総カロリーは変わってきます。
水と混ぜればそのまま22.4kcal。

牛乳100mLはおよそ70kcalなので
単純計算で92.4kcalとなります。

100mLなら
少なくとも100 kcal超えない計算ですね。

ヴィーダの一日の摂取量はどれくらいが目安?まとめ

美容・ダイエットに人気の
栄養特価型スムージーVI-DA(ヴィーダ)。

多くの野菜・大豆プロテインが入って
一日一回8gとなっています。

初回価格は税込980円です。
通常価格7,700円ですから、約87%OFFの計算。

送料は毎回無料なんですね。
2回目以降は毎回、税込4,500円。

楽天やAmazonにはない割引率の高さですから
じっくりお試ししたい人に選ばれています。

初回割引率の高い・ヴィーダサイトはココです。
↓↓↓
VI-DA

コメント

タイトルとURLをコピーしました