ヴィーナス酵素は授乳中に飲んでもOK?気になる母乳への影響をまとめました

ヴィーナス酵素は授乳中に飲んでもOK? ドリンク

授乳中の方がヴィーナス酵素を食事に置き換えると、
母乳を作るための栄養・カロリーのバランスが乱れる恐れがあります。

そのため、あくまでも食事とは別に
飲む方が理想です。

食前もしくは、朝起きてすぐなど
1日のさまざまなタイミングで飲むことができるので、
お好きなタイミングで飲めばOKです。

ヴィーナス酵素の公式サイトはココにあります。
↓↓↓
【ヴィーナス酵素】

ヴィーナス酵素の授乳中の飲み方は?コレに気を付ければOK!

私は授乳中にヴィーナス酵素を、
朝昼晩3食の直前1時間以内に飲んでいました。

授乳中の方がヴィーナス酵素を食事に置き換えると、
栄養やカロリーのバランスが乱れる恐れがあるため、
食事とは別途で飲むことをおすすめします。

食前、または朝起きてすぐなど
お好きなタイミングで飲んで大丈夫です。

栄養不足にならないよう置き換えはせず、
食前に飲むことで適度に胃が溜まったので
食べすぎにもならなかったので、その点が良かったですね。

産後ダイエットを成功させる酵素ドリンクの飲み方

産後は授乳のために食事制限も難しいですが、
妊娠前の体型・体重になかなか戻らず悩んではいないでしょうか?

酵素ドリンクは手軽に栄養が摂れますし、
女性向け商品が多いので美容に良い成分が
含まれていることが多いです。

授乳中は栄養の問題からも
酵素ドリンクを食事に置き換えることが難しいので、
たとえば間食の代わりに飲む、という使い方のほうがいいです。

また、ヴィーナス酵素を飲むことに並行して
食事内容にも気を付けたほうがいいでしょう。

糖質の摂りすぎは脂肪になりやすく、
炭水化物の摂りすぎは血糖値を大きく上げてしまいます。

カロリーが不足しすぎない食事にするには、
できる限りたんぱく質中心の食事が理想です。

ヴィーナス酵素にはL-カルニチンなどの、
余計なものを消化しやすくするボディメイクサポート成分が入っているので
食前1時間以内に飲むと、食事の消化を良くすることに期待できます。

妊娠・授乳中のファスティングはリスクが高め

ファスティングは高いダイエット効果とデトックス効果が期待されている、
断食の別名です。

不足しがちな酵素を摂り入れながらファスティングすることで、
体内リズムを活発にすると言われています。

酵素ドリンクは手軽に飲めますし、
酵素サプリと違って食事の置き換えができる
という強みがあります。

しかし妊娠中や授乳中の方は
過度な食事制限ができないため、
酵素ファスティングは禁物です。

炭酸でヴィーナス酵素を割るとお腹も膨らむので
食べすぎの防止につなげるなどの使い方がいいでしょう。

ヴィーナス酵素の定期コースは毎回割引価格

ヴィーナス酵素はファスティングに使えるだけでなく
ビタミン・ミネラルがふんだんに配合しているので、
妊娠・授乳中の方の栄養補給にも向いています。

定期コースの価格は毎回割引が付いて
ずっと送料無料。

これは公式サイト販売のみの割引特典なので
楽天やAmazonで購入するよりも安く、
記事投稿時点では最安値となっています。

ヴィーナス酵素の公式サイトはココにあります。
↓↓↓
【ヴィーナス酵素】

コメント

タイトルとURLをコピーしました