楽園フーズのパンの食べ方は?自然解凍後はそのままでも軽く焼いてもOK!

楽園フーズのアイキャッチ画像 フード

楽園フーズ「低糖質パン」は2時間だけ、常温で自然解凍すれば食べられます。

冷蔵庫でも5日は持つので、すぐに食べる予定があるなら
冷蔵庫のほうがすぐに食べられて便利です。

焼きカレーパンは自然解凍後に
トースターで皮が少しパリパリになるくらい焼くと、
さらにおいしく食べられておすすめです。

なお「低糖質スイーツ」はそのまますぐに食べられます。
(マドレーヌはパンと同様に自然解凍が必要)

はじめての方には
低糖質パンと低糖質スイーツがセットになった
「糖質制限 初回限定セット」が人気となっています。

初回価格でお得に注文するならコチラ!
↓↓↓
糖質制限 初回限定セット【楽園フーズ】

糖質制限 初回限定セットを購入!箱の中身はこちらです

私が楽園フーズで初めて利用した際に
注文したのが「糖質制限 初回限定セット」です。

はじめて利用の方なら、セットで大幅に安くなる
定番の人気セットとあって、
私もまずはこちらを注文しました。

もともと甘いものが大好きだったのですが
食べ過ぎにより、少しメタボぎみになっていたんです。

毎日の運動のほか
炭水化物と甘いものは、食事制限でかなり控えていたんです。

そんな時にネットで見つけたのが、楽園フーズのパンでした。
糖質制限ダイエット向きなパンや
私の好きなチョコレートも豊富に品揃え。

いつでも我慢せずに甘いものが食べられる!と思って
注文してみたんです。

パンの食べ方と食べてみた感想について

思ったよりも早く、冷凍便で商品が到着。
中を開けてみると
冷凍パックされた低糖質パンが4つ。

低糖質スイーツも少し冷たかったですが
そのまま食べられる状態でした。

マドレーヌに関しては、こちらはパンと同じように
2時間の自然解凍が必要ですね。

それぞれのパンを持ってみると
意外と重さはしっかりあります。

低糖質パンってだいたいキュッとしていて
コンパクトなものが多いですが、口コミの評判通り
普通のパン屋のパンくらいの標準サイズでした。

特にクリ-ムパンは結構長くて、重量感はそれなりにあります。

低糖質パンで一番カロリーが高いのが
生チョココロネの217kcalですが、糖質は6.0g。
チョコがしっかり入っていて、この低糖質はスゴいですね。

低糖質パンスイーツだとロカッチが
糖質5.6gで226kcal。
コンソメ味が割と濃くてクセになります。

私が1番注目していたのが「プレミアムあんぱん」。
パンとあんこなんて、
糖質制限中だと口にしづらい組み合わせですもんね。

カロリーは125kcalで糖質7.0g。
パンを割ってみると、中身はごろごろとしたつぶあん。
意外としっかり詰められてて、これはうれしい裏切り。

あずきの風味はしっかりとしており
上品な甘さがあって、パン生地ともマッチしています。

冷凍だから長期保存できるというのがいいですね。
常にいくつか
冷凍庫に入れておきたいパンの数々でした。

楽園フーズのパン通販購入は公式サイトのみ

楽園フーズの低糖質パン・スイーツは、
食事&おやつとして
糖質制限中の方もおいしく食べられます。

人気の「糖質制限 初回限定セット」(全8種入り)は
初めての方にかぎり特別価格
4,541円
↓↓↓
2,980円(税込)となります。

送料は全国どこでも無料。

Amazonでも楽園フーズは出品していますが
チョコのみの取扱いなので
パンを買いたい方は公式サイト通販がおすすめ。

はじめての利用なら、せっかくですから
「糖質制限 初回限定セット」が安いですし、おすすめです。

ダイエットなどで糖質制限中の方にはうれしい
パン屋さんですよね。

楽園フーズの公式サイトはこちら!
↓↓↓
糖質制限 初回限定セット【楽園フーズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました