久世福商店の明太いわしの食べ方は?カンタンでおいしい焼き方を紹介します

久世福商店の明太いわし-アイキャッチ02 フード

久世福商店(サンクゼール)の明太いわしは
火が通ってあるので、そのままでも食べられますが
グリルで焼くと香ばしさが引き立つのでおすすめです。

焦げすぎや明太子がこぼれるのが気になる方は、
アルミホイルで包んで焼くのがいいでしょう。

話題のおいしいご飯のお供。

久世福商店・明太いわしの公式サイトはこちらです。
↓↓↓
銚子沖産 明太いわし

銚子沖産明太いわしの焼き方の流れ

それでは、銚子沖産明太いわしの詳しい焼き方の流れを
紹介していきますね。

  1. アルミホイルで包む
  2. 中火で10分ほど焼く
  3. 軽く焦げ目を付ける

まず、明太いわしをアルミホイルに包みます。

そのまま網の上に置いて焼いてもOKですが、
くっついたり
中まで火が通らずに表面が焦げたりすることがあります。

包んだ明太いわしを
中火で10分ほど焼いていきます。

明太子から水分がおおかた抜けて、
いわしの油がジュワジュワ出てくればOK。

ここでポイントなのが、
そのままグリルから取り出すのではなく
一度アルミを取って表面に焦げ目を軽くつけることです。

そのまま取ると、いわしの「蒸し焼き」状態なので
このひと手間が結構大事ですよ。

これでおいしい明太いわしが完成です。

ごはんのお供に!おいしい明太いわしを使った料理

銚子沖は漁獲量も全国的に多く、
中でもいわしは質も良いため人気となっています。

1尾ごとに丁寧に包丁を入れて内臓を取り出し、
乾燥させて、そのあと焼き上げます。

仕上げには水のみでいわしを柔らかく煮込んでいきます。

そのあとは辛子明太子とともに
特別な調味液で
コトコトと旨みを閉じ込めながら煮込みます。

そして崩れないように慎重にパッケージング。
こうした手間をかけた処理をいくつも重ね、
明太いわしは出荷されています。

そんな久世福自慢の銚子沖産明太いわしを使った
おいしい料理を紹介いたします。

明太いわしポテトサラダ

定番ポテトサラダをピリッとした辛さの
明太いわしがマッチした料理。

明太いわしは骨まで
柔らかく煮あがっているので、
ポテトサラダと合わせてもソフトな食感が楽しめます。

調味料はマヨネーズと塩のみ。
明太いわしの味がしっかり楽しめます。

明太いわし焼き長いも

皮を剥いた輪切り長いもをこんがり焼き、
明太いわしを乗せた一品。

お酒の肴としておすすめ。
辛子明太子の風味が効いているので食欲をそそります。

人気の久世福商店明太いわし

久世福商店の明太いわしは
おかずとしても、おつまみとしても人気の商品です。

価格は1袋100gで410円(税込)。

送料は770円~ですが、
4,000円以上購入で送料無料となります。

久世福商店・明太いわしの公式サイトはこちらです。
↓↓↓
銚子沖産 明太いわし

コメント

タイトルとURLをコピーしました