メディカルホワイト99の成分ってどうなの?嘘偽りなく要所まとめました。

メディカルホワイト99の使い方は? 美容

メディカルホワイト99の主成分は
「バイオアパタイト」で、
ありがちな「フッ素」は全く入っていません。

バイオアパタイトもフッ素と同様に
歯の再石灰化を促すためによく使われる成分です。

歯の表面のエナメル質は、
97%がアパタイトで出来ています。

微粒子にしたアパタイト(=バイオアパタイト)が
エナメル質のデコボコを埋める働きをして
再石灰化を促す仕組みです。

メディカルホワイト99は国内最高の、
バイオアパタイト配合率99%。

なので早く再石灰化したい、
歯を白くしたいという方から
注目を集めています。

メディカルホワイトの公式サイトはコチラです。
↓↓↓
頑固な黄ばみ、ヤニ、口臭に【ホワイトニングパウダー歯磨き メディカルホワイト】

メディカルホワイト99の成分にフッ素はナシ

メディカルホワイト99の成分にフッ素は入っていません。
それでも「歯を白くする」「虫歯予防にいい」と言われ、評判を集めているのは
バイオアパタイトが配合されているからなんですね。

エナメル質は97%がアパタイトで構成されているので
軽い虫歯やキズを修復するには、
単純にアパタイトを与えてあげればOKということになります。

フッ素はそもそも、だ液と混ざることで
再石灰化を促す性質を持っています。
なので効果としては、アパタイトとフッ素は同じなんですね。

メディカルホワイト99は、99%バイオアパタイト配合。
国内で認められる最高濃度となっています。

メディカルホワイト99は自宅でできるホワイトニング

歯医者で施行してもらうホワイトニングと並行して、
家で行うホームホワイトニングも注目されています。
その中で特に評判となっているデンタルケア用品が
メディカルホワイト99なんですね。

メディカルホワイト99の香りや磨き心地は?

ホワイトニング用品とは、つまりハミガキ粉なわけです。
ハミガキ粉の味がイヤだとか、辛いとかあったら
続けるのが難しくなりますよね。

毎日使うものは口に合うものを選びたいですし、
少量からお試しできればなお良し。

メディカルホワイト99はメントールの香り、辛みがあります。

基本的にお子さんはキシリトールをプラスして
辛みを抑えた、メディカルホワイト80が向いています。

パウダータイプのハミガキ粉となっています。
発泡剤が入っていないのであまり泡立ちしませんが、
後味はメントールの清涼感があります。

メディカルホワイト99に研磨剤は入ってる?

メディカルホワイト99には、
研磨剤・界面活性剤・着色料
などは含まれていません。

すべて国内の食品原料だけで製造されています。

メディカルホワイト99は海外製?日本製?

バイオアパタイトを開発したバイオアパタイト社も、
メディカルホワイト99を製造する日本メディカル研究所も
国内企業です。

また、原料もすべて国内のものを使っています。

価格で選ぶことも大事なポイント

ホワイトニング用品は価格も重要なポイントとなっています。
あまりに高すぎても、続けにくくなりますからね。

メディカルホワイト99と、もしくは
お子さん・辛みが苦手な人向きの
メディカルホワイト80があります。

定期コースや
詰め替えパックにするとそのぶん割安に。

メディカルホワイトはココです。
↓↓↓
頑固な黄ばみ、ヤニ、口臭に【ホワイトニングパウダー歯磨き メディカルホワイト】

コメント

タイトルとURLをコピーしました