クロメクの全成分は何種類?副作用のある成分は〇種類でした

KUROMEKU-クロメク-のアイキャッチ画像 サプリ

以下がクロメクの全成分です。

クロメクの全成分キャプチャ画像

さまざまな成分が入っていますが、
クロメクは栄養機能食品であって、お薬ではないので
副作用を起こす成分はナシ、0種類でした。

だからと言って誰でも大丈夫!…ではなく、
アレルギーなど個人的な体質の問題もありますから
妊娠中・授乳中の方と同様に、

かかりつけのお医者さんに
その都度相談しながら服用してくださいね。

成分の詳細は販売ページでお確かめください。

クロメク全成分に副作用のあるものは?

クロメクは冒頭で紹介したように、
本当にたくさんの成分が使われています。

成分はすべて合わせて25種類。

これだけあると効果もすごい?とも思えますが、
逆にアレルギーの方だと
「合わない成分は入ってないかな・・?」
と、心配になりますよね><

それ以外でも、妊婦さんや授乳中の方。
赤ちゃんの影響が心配でしょう。

単純な白髪染めではなく、飲むタイプの商品ですから
より体への心配を感じてしまうのは
無理もないでしょうし、私もそれはよくわかります。

ですがクロメクは栄養機能食品・・
つまりよくある「サプリ」のこと。
食品であって、お薬・医薬品ではないのです。

即効性がない代わりに、
野菜ジュース・スムージーのように毎日続けて、
からだ作りサポートに役立てるものなので
副作用の心配はありません。

しかしですよ!
アレルギーがどれだけ出るか?は個人の体質によりますし、

妊婦さん授乳中の方も、かかりつけ医に相談するのが一番
あなたの体をよく知ってくれているはずなので、
そのほうが安全だと言えます。

サプリ・食品とは言え、
よく注意して使用したい方は、こういったことを心がけてください^^♪

クロメクの3つのこだわり成分を解説!

白髪というのは年齢を重ねると、どうしても目立ってくるものです。
クロメクはどうして人気なの?というと、
使用成分にこだわっているからなんですね。

たとえば・・
クロメクのこだわり成分には以下の3つがあります。

  1. ムクナ豆
  2. カラマツ形成層
  3. 桜の花エキス

白髪の対策成分だけではなく、美容成分も含んでいるから、
「キレイ」に「黒くなる」ことを目指して作られたサプリ。
これが多くの女性に人気を集めている理由です^^

桜の花・・と聞くといかにも可憐で
美しいイメージだと思いますが、
これはまさに美容成分としても優秀。

今では化粧水、はたまた飲み物としても
人気商品がいくつか出ています。

ふわっとした桜の香り・・
すこしバラに近いかな?とも思いますが、
私もすごく心が和らぎますね。

詳細は販売ページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました