ドクターコーヒーは授乳中に飲んでもOK?気になる母乳への影響について解説します

ドクターコーヒーのアイキャッチ画像 ドリンク

ドクターコーヒーは1日2杯までなら
飲んでも問題ありません。

政府の機関の文献でもカフェインは、
授乳中の場合1日200mg(およそ2杯分)まで
と説明されています。

ただし人によって体質も違いますから、
こまめにかかりつけ医に見てもらいつつ
飲まれるのが一番いいですよ!

ドクターコーヒーのさらに詳しい情報はこちらです。

Dr.COFFEE

ドクターコーヒーは授乳中に飲んだらダメなの?

ドクターコーヒーは1日2杯までなら
赤ちゃんへの影響がないとされていますが、個人差があるので
かかりつけ医と相談しながら飲むのがベストです。

ドクターコーヒーは普通のコーヒーとは違って、
糖分を押さえる代わりに、ダイエット成分が含まれています。

有効ダイエット成分として紹介されているのは
以下の5種類。

  • シクロデキストリン
  • カルニチン
  • 有胞子乳酸菌
  • 短鎖脂肪酸
  • MCTオイル(中鎖脂肪酸)

シクロデキストリンはいわゆる、食物繊維の働きをするオリゴ糖の一種。
カルニチンはアミノ酸・・ということで
母乳に影響を与える心配のないもの。

しかし、やっぱりと言いますか・・・
ドクターコーヒーの問題は結局「カフェイン」でした。

カフェインは微量ながらも母乳に溶け込み、
赤ちゃんの体内に伝わることが研究で分かっているため、
大人同様に興奮や不眠になる可能性は否定できません。

政府機関の文献(※)でもこの悪影響は示唆されています。

(※)文献:内閣府 食品安全委員会「食品中のカフェイン」
https://www.fsc.go.jp/factsheets/index.data/factsheets_caffeine.pdf

一方で、文献の下のほうに
「授乳中の女性・・
悪影響のない(乳児に健康リスクの生じない)最大摂取量 200mg/日」
とも、まとめられています。

マグカップ1杯分のコーヒーに
含まれるカフェインが平均100mgですから、
1日につきコーヒー2杯までなら安全という意味ですね。

しかしですよ・・(汗)
健康リスクが生じないとは言われても、
どれだけカフェインに耐性があるのか?は、
個人差も大きいものです。

ですから私が推奨したいのは
「かかりつけ医と相談しながら飲むこと!」です。

万が一「飲用はもうやめてください」と言われた場合でも、
ドクターコーヒーは購入回数縛りがなく、初回分の返金保証つきなのが
まぁ利点ではあるのかな・・?とも考えられます。

ドクターコーヒーのそもそもの副作用って?

授乳中や妊娠中に
ドクターコーヒーを飲んでも大丈夫なの?という点について
ここまで解説してきました。

しかし、そもそも通常時において副作用はあるのでしょうか?
答えとしては「副作用はありません」となります。

なぜかというとドクターコーヒーは医薬品ではなく、あくまでも
「ダイエットにも役立つコーヒー」
なので、ジャンル的にはやはり「コーヒー製品」なのです。

もちろんシクロデキストリン・カルニチンといった成分が含まれる、
特別なコーヒーではあります。

副作用こそ無いのですが、飲み方に関しては
注意しておきたい部分もあります。

たとえばドクターコーヒーには有胞子乳酸菌が含まれていますが、
飲みすぎると体質によってはお腹が緩くなりやすいです。
これは乳酸菌を含む一般的な乳製品でも見られます。

よく市販のガムでも
「お腹が緩くなる可能性があるので、食べすぎに注意してください」
といった注意書きを見ることがないでしょうか?

これは特別な甘味料によって一時的に
水分が胃腸にたまりやすくなるのが理由ですが、
こういった一般的な身近な食べ物でも、お腹が緩くなる場合はあるんですね。

体質にもよりますから、ちょっとお腹が緩いかも?と思ったら
一度控えるか、量を減らして様子を見てみてくださいね。

ダイエット効果が期待されている原材料

先ほども説明しましたが
ドクターコーヒーに含まれる原材料、
もう一度↓ここにまとめますね!

  • シクロデキストリン
  • カルニチン
  • 有胞子乳酸菌
  • 短鎖脂肪酸
  • MCTオイル(中鎖脂肪酸)

これってどういう成分なの?という部分も、
一つずつ紹介していきたいと思います!

シクロデキストリン

シクロデキストリンを簡単にいうと、
「少し特別な食物繊維」なんです。

食物繊維と一口に言ってもいろいろ種類があって、
たとえば下のような2つですね。

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

水溶性はその名の通り、水に溶ける食物繊維なのですが
これは便が柔らかくなって、不要なものを排出すので
お通じに役立つとして注目されていますよ。(*’ω’*)

一方、不溶性食物繊維は便の「体積」を増やす働きがあり、
この体積が増えると腸がもぞもぞと活発に動くことになるので、
同様にお通じが良くなると言われています。

この、2つの食物繊維の特徴を兼ね備えているのが
シクロデキストリンで、「オリゴ糖」という糖の一種なのですが
効果でいうと、食物繊維的な働きをする成分なんです。

ほかにも糖質や飽和脂肪酸の九州を抑える働きが期待されていて、
さまざまなダイエット商品によく取り入れられていますね。

そのため、
このシクロデキストリンはドクターコーヒーにも含まれ、
メインのダイエット成分にもなっています。(^―^*)

カルニチン

カルニチンというのはアミノ酸の一種で、
「リジン」と「メチオニン」
という別のアミノ酸が合わさって出来る成分なんです。

体の筋肉などの細胞の、代謝を良くする働きを持っており
非常に重要な成分ではありますが、
実はカルニチンは体の中で合成されるアミノ酸。

なので食べ物やサプリから絶対に摂らないといけない!
という成分では決してありません。

しかしカルニチンを食べ物からも摂って、
十分な量を確保することは決してムダなことではありません!

筋肉の代謝がもっと良くなる→脂肪がもっと燃焼して痩せやすくなる
こういった相乗効果も考えられますよね。

筋肉で作られる成分ということなので、
カルニチンは動物の筋肉、つまり肉類に豊富に含まれています!
カルニチンをたくさん得るには、
お肉をたくさん食べるか、サプリで摂る必要があります。

しかしドクターコーヒーにはカルニチンが含まれていますし、
わざわざサプリで摂らなくていいのは、すごくお得~な気分になりませんか?

ドクターコーヒーには、サプリにも含まれているような
大切な成分が含まれているからこそ、
非常にダイエット向きと評価、人気なのですね(#^^#)

有胞子乳酸菌

有胞子(性)乳酸菌は胃酸で死滅しにくいため、
腸まで届いてくれる乳酸菌として注目されています。

胃酸は食べたものをしっかり溶かして、
余計な菌を撃退するために、
非常に「溶かす力」が強い性質があるんですよね。

ね?私たちの胃って意外とスゴイですよね?

でも乳製品に含まれる乳酸菌なども、
仕方ないとはいえ
多くが一緒に死んでしまうということに・・(汗

これってすごくもったいないんですけども、
そのために市販されているヨーグルトなどは
なるべく胃で溶けない、強くて体に役立つものを選んでいます。

「生きて腸に届く」というキャッチフレーズを
聞いたことはありませんか?

これは胃で死なない乳酸菌、をアピールする
ためのものなんですね。

有胞子乳酸菌は特に胃酸に強くって、
あまり減らずに腸まで届いていくんです。

乳酸菌には種類がありますが、
中には「胞子」という、
外の環境に耐えるための器官を持つものがいます。

それを有胞子乳酸菌と呼び、胃酸に負けずに
腸まで届いてほかのビフィズス菌なども
住みやすくしてくれるメリットがあります。

腸の環境をよくすることはダイエットにおいて重要。

ドクターコーヒーはそのために、
有胞子乳酸菌を選んだんですね。

短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸は今、体の腸内環境を
改善することが期待されている脂肪酸です。

なぜ腸に良いのか?と言うと、
短鎖脂肪酸が持つ「殺菌効果」に理由があって、

これは悪玉菌を撃退する効果が認められており、
その結果、善玉菌が活動しやすい状況につながるのです。

ダイエットに超重要な。腸内環境をよくするには、
すごく頼りになる味方と言えますよね!

確かにもともと長生き・健やかな体づくりのためには
腸内環境が重要だと言われることが多いです。

なお、体内のビフィズス菌は
短鎖脂肪酸を作ることができるので、
そもそも人間が作り出せる脂肪酸なのです。

しかし年齢とともに減っていく傾向が見られるので、
こうやって食品から意識的に摂るのは
すごく良いことと言えますよね~。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

中鎖脂肪酸は体のエネルギーに変わるスピードが
比較的早い特徴があります。

素早く消化されて、すぐ栄養になってくれるので
スポーツ・健康促進目的で使われることが多いんですよ。

ココナッツに多く含まれており、
自然に存在するオイルとして、
体に気を遣う人から注目を集めています。

それと同時に、積極的にダイエット食品に
利用され始めているオイルなのです。

ドクターコーヒーを飲むタイミング

コーヒーのカフェインが気になる方は、
赤ちゃんへの授乳が終わった後に
ドクターコーヒーを飲まれるといいです。

授乳直前は特におすすめできません。

これは何故か?というと時間とともに体内のカフェインは
減少していきます。

平均5時間ほどで体内のカフェイン量は
半分になるとの研究結果があります。

できる限り、時間を置くことで
母乳へのカフェインの影響を軽減できる
可能性があるわけですね。

カフェインを含む食品とドクターコーヒーの相性

カフェインはコーヒー・紅茶に含まれる成分として
よく知られていますが、
実際はどんな食品にも広く含まれる成分なんです。

えっ、それって母乳に影響ないの?と思いますよね。

たしかに含んではいますが
かなり微量に含む、というパターンが多いです。

もし影響あるほど含んでいれば、
もっと病院やメディアでも周知されていますから・・(汗)

それならば、普段飲まれる緑茶・紅茶の
カフェインに注意したほうがいいです。

コーヒーは絶対飲みたい!という場合は、
緑茶を飲むのを極力減らして、麦茶にするとかですね。

カフェイン含んでいないんですよ、麦茶って。
(冬はちょっと冷たくて合わないかも?^^;)

ルイボスティーなんかもノンカフェイン飲料で
注目されてますよ!

ドクターコーヒーのカロリーは何kcalあるの?

ドクターコーヒーにはいくつかの味(フレーバー)がありますが、
それぞれどれくらいのカロリーがあるのでしょう。

  • コーヒー味→9kcal
  • カフェラテ味→11kcal
  • キャラメルラテ味→11kcal

このようになっており、1杯でこれくらいのカロリーですから
非常にダイエット向きのドリンクだとわかります。

通常、カフェラテやキャラメルラテって
まあまあカロリー高いですよね・・
「これカロリー高い味だな」って飲んでて思いますもんね・・^^;

それでも11kcal。
スタンダードなコーヒー味と2 kcalしか変わりません。
通常のカフェラテを飲むよりかなりダイエットになってますね!

定期購入の途中だけど条件変更や解約はできるの?

定期購入だと、最初に選んだ条件から変えられるの?
という部分は気になると思います。
では、ここで変更条件について説明しますね。

定期購入の途中だけど、他の味に変更できるの?

ドクターコーヒーは最初の購入で味を選択することになっていますが、
実はマイページから、味の変更はいつでもできるのです。

  • コーヒー味
  • カフェラテ味
  • キャラメルラテ味

こういった種類がありますが、たとえばコーヒー味をのんでいて、
「飽きたなあ~~」と思ったら
キャラメルラテにすぐマイページログイン!で変えられるんですよ。

味の変更できるかな?と心配な方は、はこういった
変更方法、覚えておくといいですよ!

飽き、は本当にダイエットの天敵ですから。
ここはしっかり抑えて、活用できるものは
どんどん活用しちゃいましょう!(^^

定期購入の途中だけど、解約はできるの?

ドクターコーヒーの定期購入ですが、
途中で解約することは可能なんです。

ドクターコーヒーを一番コスパよく飲めるのは
「定期購入」コースなのですが、

そもそも定期購入というのは、ある程度継続して買うことを条件に、
お客さんに対して「もっと安くしてあげますよ!」という
購入の仕組みです。

そうなると・・
「それってなかなか解約できないんじゃないの~?」
って感じてしまいますよね。。;

事実、私も、ダイエット商品以外でも
スマホ代とか何年縛りとかよくありますよね。
(最近は安くなって、そういうの減ったのかな?)

こういうのって、1万円近く違約金あったから
定期購入って聞くと、

「え~と、違約金は?辞める条件は?」とか
すぐチェックしちゃいますね^^;

でも、ドクターコーヒーの場合は
購入回数縛りがないんですよね。。

正確には、初回はもう払っちゃってますから、
1回は買う一つ用がありますが、
これって単品購入と同じですから、回数縛りとは言えませんね。

定期購入解約の連絡方法は2つです。

それでは、定期回数の解約方法なのですが
↓この2つの連絡方法が用意されてます。

  • メール
  • LINE

通常のメールだけではなくて、LINEもありますね。
私自身、このドクターコーヒーの会社で解約したことないので
詳しい部分は分からないのですがLINEっていうのが便利かも。

普通の電話や対面だとやっぱり引き留めとか
言いくるめられないか、気になってしまいますからね^^;
ということで、
このどちらかでドクターコーヒー会社に連絡してください。

連絡の期限は、次のお届け予定日の5営業日前。
目安としては
1週間ほど前ということで覚えておきましょうね。

これより前に連絡すれば受け付けてもらえます。
5営業日を切ると、もう発送準備してしまいますから、
手間もかかるので解約をお引き受けできないということですね。

ということで、ここはしっかり守っておきましょう。
連絡が終わったら、
次は内容について折り返し返信が来ますので、
言われたとおりに解約を進めればOKです。

定期購入の解約・・引き留めはない?

「いつでも解約できる」って・・そんな条件が緩いのに、
結局なかなか認めてくれなかったり、引き留めらたりするんじゃないの?
と不安に思いませんか?

引き留められ、連絡付かない、聞いてない条件を後から指摘される。

残念ながらこういった事例はこれまでも
ダイエット商品でもよく聞く話でしたね・・(´・ω・`;)

しかしネットでドクターコーヒーの口コミを調べてみましたが、
そういった「話が違う」
「解約できなかったよ~」という声は見つかりませんでした。

ということは、
少なくともちゃんと約束は守ってくれるのかなと思いますよね。

もちろん、実際に絶対引き留めはない!とは言い切れませんが
ネットって不満の声のほうが届きやすい
つまり、悪い口コミのほうが投稿されやすい特徴、ありますよね。

クレームは商品ページのレビューに書くとか。
注意喚起のために書くとか。

だから解約に関して悪い口コミが少ないなら、
ある程度信じていいのかなあ。とは思いましたね。

もちろん、飲んですぐ解約!というのは
どうしても合いそうにない人のための救済策ですから。

ダイエットを目的とした商品って、結局効果をあるのかな?と
判断するのって3ヶ月~半年はかかると
表記している商品や、専門家も多いですよ。

ドクターコーヒーというのは、
コーヒー、嗜好品ですからつまり味を楽しむものです。

まずは目先の体重・ウエストなど
見て分かる効果は置いておいて、

「美味しかったの?」
「カロリーカットできてる?」
シンプルにこういった部分を考えて、

長期的に役立っていけそうか?と
いうトコを見ていくといいと思います。

なかなか「何回まで回数頼まないとダメですよ!」
というとゲンナリ・・してしまいますから。

そういった意味でも、のびのび飲めるドクターコーヒーは
良心的なほうかなあ?思いました。(´・ω・`)ノ

ドクターコーヒーは授乳中に飲んでもOK?まとめ

ドクターコーヒーは
初めて注文の方なら、初回特別価格で
500円(税込)です。

2回目以降は2箱で6,960円。
ずっと1,500円OFFになっていますよ。

Amazon・楽天・などでは取り扱っておらず、
ドクターコーヒー公式での販売のみ。

飲み切った後でも
「初回分は180日間、全額返金保証」
という保証の充実さが好評となっています。

最新の詳しい条件などは公式サイトで確かめてくださいね。

Dr.COFFEE

コメント

タイトルとURLをコピーしました