ブラプラスに副作用の危険性はある?安全な使い方で美バストへ

ブラプラスのクリーム-アイキャッチ 美容

ブラプラスに含まれる成分「プエラリア・ミリフィカ」に、
腹痛・発疹など副作用の恐れが指摘されています。

2017年に厚生労働省が、
プエラリア・ミリフィカを使った商品に対して
注意を促しました。

ただ、サプリなど
口から摂取する健康食品に対してのみで、
塗るバストアップクリームは対象ではありません。

私自身、肌が弱くてじんましん体質なのですが
今までブラプラスを使って
肌がかぶれるなど異変を感じたことはありません。

ただアレルギーには個人差もありますから、
肌や胃腸に異変を感じたら
すぐに使用を止めるなどの注意が必要です。

ブラプラスは初回
特別価格0円なので、
お試しとして始めやすいですよ。

ブラプラスの公式サイトはコチラ!
↓↓↓
魅惑の美バストへ【ブラプラス】

ブラプラスの成分は?授乳中や肌が弱くても大丈夫?

シェアーグラム「ブラプラス(bra+)」にはバストアップに効果的な、
さまざまな成分が配合されています。

ハリを出す成分

  • ラネラダイズタンパク醗酵物
  • パルミトイルヘキサペプチド-12
  • パルミトイルトリペプチド-1

美肌成分

  • 加水分解コラーゲン
  • ヒアルロン酸Na
  • ベタイン
  • ビルベリー葉エキス
  • マンダリンオレンジ果皮エキス

女性ホルモン活性化成分

  • ダイズ種子エキス
  • プエラリア・ミリフィカ

女性ホルモンは、バストにハリを与えるなど
重要な役割を持っています。

ダイズ種子に含まれるイソフラボンは、
女性ホルモン「エストロゲン」を活性化させる性質を
持っています。

さらにプエラリア・ミリフィカは
大豆よりもイソフラボン含有量が多いです。

活性効果が非常に強いぶん、
副作用の危険性が心配もされていますが
飲むのではなく塗るぶんには、特別に喚起はされていません。

バストにハリとふっくら感を与えてくれる、
強い味方です。

ブラプラスの効果的な使い方

ブラプラスは簡単に使えるクリームなのですが、
よりバストアップ効果を高めてくれる使い方を
紹介していきます。

基本的にもったいぶったら損

ブラプラスは3つのハリ成分や、5つの美肌成分など
効果的な成分をたくさん持っていますが、
基本的にたっぷり使ったほうが効果を実感しやすいです。

もったいぶって効果があまり出ないほうが
損ですよね。

朝と夜の2回塗ると効果的

1日1回でも、続けることで効果には期待できますが、
おすすめなのは朝と夜の2回です。

朝起きての、着替え前と
入浴後のタイミングでたっぷりクリームを塗ってください。

さらに毎日バストをマッサージすると、
さらに効果を高めてくれますよ。

ブラプラス購入者には情報特典として、
カリスママッサージ店長の
「効果的なマッサージマニュアル」が同封されています。

ブラプラスを確実に安く買うなら公式サイト

ブラプラスは公式サイト(braplus)にて
9,800円(税抜)
↓↓↓
0円(2回目からは6,860円)で購入可能。

楽天やAmazonにはない
初回特別価格となっています。

2回目からは送料無料ですし、
回数縛りもないので
気楽にお試しできますね。

ブラプラス公式サイトはコチラです。
↓↓↓
魅惑の美バストへ【ブラプラス】

コメント

タイトルとURLをコピーしました