ビヒダスのサプリは薬局で買える?1番安く買える販売店を調査しました!

ビヒダスBB536のアイキャッチ画像 サプリ

ビヒダスBB536サプリが買える薬局を調査してみると、
マツモトキヨシで販売していることが分かりました。
※在庫状況によります

マツキヨのオンラインストアでも販売しているので
店舗が近くにない方は、こちらのほうが便利です。

ただ、価格は同じなのですが
1,980円(税込)以上購入しないと、送料が550円~かかります。

より安く買いたい方は
最初の1回だけ試せる、
公式ショップ「約7日分お試しセット」が便利です。

これ、500円(税込)で試せて送料無料なんですよね。

最安値のビヒダス公式ショップはココです。
↓↓↓
森永乳業 ビヒダス

ビヒダスのサプリはマツモトキヨシなど薬局で購入できます

森永乳業・ビヒダスBB536サプリは
マツモトキヨシなどドラッグストア・薬局で購入可能。

取り扱いが明確に確認できたのは、マツモトキヨシのみでした。
ほかのドラッグストア・薬局については
店舗や時期によっては購入可能な場合があるでしょう。

30日分(30粒):1,480円(税込)
15日分(15粒):880円(税込)

通販で買う場合は、送料が基本550円~かかりますので
よく注意してください。
※1,980円(税込)以上購入で送料無料

ビヒダスのサプリのチカラ

ビヒダスBB536サプリには
どういった成分や、効果があるのでしょうか?
詳しく解説していきます。

ビフィズス菌と腸内フローラの関係

腸の中には常時たくさんの菌が暮らしています。

悪玉菌も含まれますが
たくさんの善玉菌や、バランスを取る常在菌と一緒に
一つの生態系を作っています。

これをまとめて「腸内フローラ」と呼ぶんです。

腸は小腸・大腸・十二指腸など
種類が分かれていますが、今回特に注目したいのが大腸。

ビフィズス菌たちがたくさん暮らしていて、
善玉菌として私たちの体内環境を守ってくれていることが
どんどん研究で分かってきました。

継続的な摂取が大切な善玉菌

ビフィズス菌が一番大腸に多い年齢は、赤ちゃんの頃です。

成人する頃には、その20%代まで減ってきますが
50代になると、何と10%以下まで減少。

腸内環境保護を担っている大切なビフィズス菌が、
こんなに減ってしまうのは体にとって
すごく心配なことですよね。

そのため、年齢を重ねるごとに
乳酸菌食品をしっかり摂ることが重要になってくるんです。

でも毎日ヨーグルトとか
乳製品を食べるのって忙しい方だと大変。

サプリになっているビヒダス BB536なら
胃酸に耐えられるよう、森永独自のカプセル技術によって
生きたままビフィズス菌が届く!を強みにしています。

まとめ・ビヒダスのサプリ最安値は薬局?通販?

森永乳業「ビヒダス BB536」の原材料は
ビフィズス菌粉末・乳たんぱく質・アルギン酸ナトリウム・
炭酸カルシウム・リン酸カルシウム・色素

・・などとなっています。

1粒あたり約75億個のビフィズス菌を使用。
非常に多いですね!

マツモトキヨシで一番安い商品は
15日分で880円(税込)。
この15日分というのは1日1粒計算、全部で15粒。

一方、公式ショップの7日お試しは
1日2粒計算なので14粒。
これで500円(税込)です。

なので1粒あたりで考えても最安値は
公式ショップとなりますね!

最安値のビヒダス公式ショップはココです。
↓↓↓
森永乳業 ビヒダス

コメント

タイトルとURLをコピーしました