anone babyで白くなる?99%天然成分使用・お湯でかんたんに落ちます

anone babyのアイキャッチ画像 子ども

anone babyは紫外線吸収剤とナノ化成分を使っていないため
お湯でかんたんに落としやすく、塗った箇所が白くなりにくい仕様になっています。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収し、化学反応によって
別のエネルギーに変えてくれる成分ですが
落としにくいものが多いのが難点でした。

ナノ化成分は粒子が非常に小さいので
皮膚に余計な成分が浸透してしまい、落としにくい性質があります。

anone babyはどちらの成分も不使用なので
クリームがお湯でかんたんに落ちます。

99%天然成分使用なので赤ちゃんの肌に優しいのが特徴。

anone babyを買うならコチラ!
↓↓↓
赤ちゃん専用の保湿UVケアクリーム【anone baby】

紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)は必須条件

日焼けの原因といえば紫外線。

日焼け止めは大きく2種類に分かれていて、
紫外線吸収剤を入っている「ケミカルタイプ」と
紫外線吸収剤不使用の「ノンケミカルタイプ」があります。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収することで肌を守る効能があり、
とても頼りになる成分なのですが
赤ちゃんにとっては刺激が強すぎるというのがネックです。

ノンケミカルタイプはケミカルタイプより
紫外線カット性能が低いですが、
そのぶん刺激が小さいという特徴があります。

赤ちゃんのための日焼け止めクリームであれば
まずはノンケミカルタイプがおすすめ。

赤ちゃんだと、もっと大きいお子さんや大人に比べて
お出かけで日光に当たる時間は短いですよね?

なので極端に強すぎる紫外線カットの
日焼け止めじゃなくてもOKです。

anone babyの使用可能な月齢は生後1カ月から

赤ちゃん用日焼け止めにもたくさん種類がありますが
中には生まれた直後から使用できるものもあります。

しかし基本的に本格的に赤ちゃんとお出かけするのは
平均して生後2カ月を超えたあたり。

anone baby(アノネベビー)の場合は、生後1カ月から使えます。

早朝や夕暮れ時であればいいのですが
昼前から15時あたりまでは季節・天気に限らず、
紫外線が強く当たる時間帯。

この時間帯に20分以上お出かけするのなら
赤ちゃんの肌を守るためにも、
日焼け止めは塗ったほうが良いでしょう。

anone babyを購入するならココ

はぐくみプラス「anone baby」は
赤ちゃんの肌のことを考えた日焼け止めとして、
ママたちのクチコミで人気上昇中。

鉱物オイル・合成香料など9つの添加物が不使用で
天然成分にこだわった
赤ちゃん用UVカットクリームです。

2ヶ月ごと特別定期便の初回価格は
1本2,380円
↓↓↓
1,480円(税抜)で約37%OFFに。

2回目以降は2,140円(10%OFF)。

3個おまとめ買いだと
初回6,090円で約15%OFF。
(2回目以降は10%OFF)

Yahoo!ショッピングと楽天では
どちらも1本2,500円で販売。

公式サイトなら
定期購入2回目以降もずっと2,140円なので、
こちらのほうが安いですね。

また、初回20日間返金保証付きとなっています。

定期購入者なら
保育士の相談窓口(LINE@)が利用可能。

anone baby公式サイトはコチラです。
↓↓↓
赤ちゃん専用の保湿UVケアクリーム【anone baby】

コメント

タイトルとURLをコピーしました